2017年11月5日(日)秋期ワントレテキスト

11月5日ワントレテキスト

ワントレテキストがダウンロードできます。
予習をしてワントレに参加しましょう。
ワントレで、問題の解き方だけでなく「なぜそうなるのか」と考える力をしっかりと身に付けましょう。

英語テキストを見る【PDF】

国語(現代文)テキストを見る【PDF】

国語(漢文)テキストを見る【PDF】

数学①テキストを見る【PDF】

数学②テキストを見る【PDF】

刑部先生からのメッセージ

ワントレを受講して下さっている皆さん、こんにちは!

最近はライブで月一回(しかも、それもあと2回だけ!)、皆に会うだけで、私としては今まで収録でも皆と触れ合っている感じだったので、その収録授業も終わってしまった今、とても寂しい!!!
・・・ということで、久々のワントレ、めちゃくちゃ楽しみにして参りました(‘◇’)ゞ

今回は、早稲田大学の過去問から長文読解を刑部流で読み解いていきましょう!

え?こんな難関大学レベルを??と思われるかもしれませんが、
過去問は『実力をつける』ためにやるんです!!!

それなのに、自己流(大学の多くは配点は公表していないのに)で正答率を計算して軽くブルーになったりしていまいますが、最低限、基本といわれる単語・熟語力がついて、文法を一通り終えたならば、自分が行きたい大学の問題って、どんな問題を出してくるのかな?って、ざっと見ておくのは戦略的に多いに有りなんです。

だって、どんな問題の出し方をしてくるのか、例えば・・・選択肢形式ならば不正解の作り方・正解の作り方・記述で答えを書くのか、長文内で文法や語法・単語や熟語をきくのかなど知っておいて損はないですよね?

これからの英語の勉強の戦略を立てやすくなるので、私は受験生はもちろん、何年生でも志望校がぼんやりとでもあるのならば、過去問を見ること(全部、解け!ということではなくてね)をお勧めします!

相手を知らずして、戦おう!って、結構無謀じゃない?

ではでは、今回は『長文の解き方+ちょっとだけ穴になりがちな文法』です!

刑部 希