なぜ、オンライン(LiveOnシステム)?

今、大学での授業や、企業の面接・研修など、オンラインでのやりとりが増え始めています。
詳しい理由はこちらもご参照ください。→【オンライン化が主流になってきている理由】

オンライン面談・オンライン資料請求時に、ご自宅のPCにインストールして頂く「web会議システム LiveOn」は、様々な企業で使用されている安心・安全なアプリです。
もちろん、アプリのインストールにも費用は一切かかりませんのでご安心ください。

liveon01.png

よくあるご質問『LiveOnとSkypeは何が違うの?』

たまに「Skypeとかではできないんですか?」「LiveOnとSkypeって何が違うんですか?」 という質問を受ける場合があります。

そのため、LiveOnとSkypeの使用についての違いをまとめてみました。
「専門用語ばかりだと、分かりづらい」という方は、赤色の文字のところを主に見て頂けるとわかりやすいかと思います。

①セキュリティーの違い

一番の違いとしてセキュリティーがあげられます。
Skypeは個人的に利用するにはとても良いサービスです。しかし、お客様から代金を頂き、運営する企業としてはセキュリティーの点を軽視することはできません。

SkypeはP2P(ピア・ツー・ピア)のネットワークを利用しています。(P2Pは “ファイル共有ソフト” などで有名です。) P2Pの特徴として、常に外部に干渉されているという問題があります。
例えばSkypeの通話を行っていない時なども、他のSkypeノード間の通話の中継等の処理を常に行っているため、CPUも消費しています。

実際には、Skypeの通信は暗号化されているので危険とは言い切れませんが、ファイアウォール(Windows標準のセキュリティーソフト)を越えて無関係なパケットの出入りを許してしまうため、セキュリティー上問題があると考える向きもあります。
セキュリティー面での懸念があるために、Skypeの使用を禁止する企業も少なくありません。

ただし、「 LiveOnなら、100%大丈夫です。」とは言えません。
これだけインターネットが普及し、様々な技術や問題も飛び交う時代です。この先何が起こるかはわかりません。

しかし、セキュリティー面でのLiveOnは、独自のプロトコルを利用し、非公開にした上で、AES暗号化を行っており、 現時点ではとても高いセキュリティーです。
こんな時代だからこそ、より安全な環境を提供するのが大事だと考えています。

画像の説明

②パフォーマンス安定性の違い

画像の説明

LiveOnを利用する理由として、パフォーマンスの安定化があります。
例えば音声などは独自の処理技術を利用し、とても高いパフォーマンスを実現しています。

そういった意味では、SkypeなどもVoIP(プロトコル)を利用し、一般電話より高音質を実現しています。
LiveOnもそうですが、音声や、映像、画像の処理などはパソコンの性能に大きく左右されます。
1対1で通話のみ考えればVoIPなどの処理でも十分だと思いますが、中身のある指導を行う場合、音声や映像の遅延など懸念されます。
LiveOnでは、音声を出来るだけ途切れる事なく通信するために、ジッタバッファ機能や、自動帯域制御が利用されています。
また、導入が簡単なことも理由のひとつです。 P2PやVoIPなどは、プロバイダによる制限が設けられている場合は利用することが出来ません。
LiveOnは22000〜22006という高いポートで動いています。セキュリティーの高いファイアーウォールを利用していてポートが塞がれている場合もトンネリングを利用することが出来ます。

③管理面の強化の違い

徳育社で利用しているLiveOnは自社のサーバに構築しているものです。
自社のサーバを利用しているので、LiveOnをリアルタイムに管理することが可能です。
それにより、より一層の正確な管理を目指しています。


LiveOn(ライブオン)を使用している企業と活動事例

聖心女子大学 様

三鷹市教育委員会 様

他にも、

トヨタホーム株式会社 様
一般社団法人 長崎県医師会 様
日本赤十字社 様
株式会社髙島屋 様

LiveOnは様々な分野で取り扱われている実績のあるシステムです。
そのため、たくさんの企業がLiveOnを使用し面接・研修・セミナーなどを行っています。


オンライン面談/オンライン資料請求とは?

オンライン面談

webme01.png

所要時間 約30分~1時間

費  用 無料

特  徴

今までの勉強法
 「塾や通信添削などをやったが上手くいかなかった」
 「部活と塾を両立してきたがきつくて集中できなかった」など
今の成績や不安
 「定期テストで何点以上取りたい」
 「このままで志望大学に行けるのかが不安」など
これからの効率の良い勉強方法
 「なぜ映像授業が今人気なの?」
 「部活と両立するためには、最短ルートでの勉強法しかない!」など

ゼミの説明はもちろん、雑談を交えつつ上記のようなためになる情報もお伝えします。
最近では、生徒さんと保護者の方だけでなく、ご兄弟や祖父母の方の方もご参加頂く場合も多くなっていますので、お気軽にご参加ください。

オンライン資料請求

webme02.png

所要時間 約15分程度

費  用 無料

特  徴

最速でお渡しが可能
 郵送を利用せず、「今ほしい」を実現しました。
 また、実際に使用する資料は、PCでの閲覧や使いたい部分のみの出力ができるため場所を取りません。
 送付のための包装などの資源も出ず、環境にもエコです。

個人情報の観点も、安心
 資料を請求すると、必ず送付のための住所入力等が必要になりますが、オンライン資料請求では、そういった情報は一切必要ありません。
また「自分の場合はどうするのだろう?」等といったご不明点が浮かぶことかと思います。
 そのため、オンラインでの受け渡しの際に、担当スタッフが簡単に説明させて頂ける点と、気軽に質問をして頂ける点はオンライン資料請求ならではのメリットです。



お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム


必要なもの




 ご自宅のパソコン(Windows OS 7以上)
  もしくは、スマートフォン・タブレットでもOK!!

セットアップはこちら

LiveOnをDownlordする


分からない場合は保護者の方に聞いてみましょう!


オンライン面談ルーム

オンラインルームネット予約

ネット予約は1週間前から受付
=ご予約確定までの手順=
①「メニューを選択してください」の箇所は、変えずにそのままお進みください。
②「すべてのリソース」内にある「大学受験専門の個別指導LeAD」を選択し「オンライン資料配布」を選択してください。
③ご希望の日時を選択。(受付時間中であるのにグレーで選択できない部分は、予約が埋まっています。)
④仮予約ページにジャンプします。日時に間違いが無いか確認し、下方にある「メールアドレスで予約する」か、リクルートIDをお持ちの方は「リクルートIDで予約する」を選択。
⑤流れに沿って予約内容をご記入後、仮予約完了です!
⑥仮予約の確認が取れ次第、こちらの担当者より予約確定のメールが送信されます。